相談からご依頼までのながれ

 

電話やメールによるご質問には一般的な考え方の範囲内で回答させていただきます(無料)。

 

個々のご事情に応じた具体的な事案、特別な確認や打合せ・調査を必要とする内容については面談による相談にて対応させていただきます。個人情報の保護、守秘義務の観点からご理解をいただきますようお願いいたします。

 

面談での相談については1時間あたり5,400円(税込)の相談料を申し受けます。30分以内などの時間の場合には相談料を減額させていただくことがあります。相談の結果、手続きをご依頼いただく場合には相談料は手続き報酬の一部に充当させていただきます。詳細はご予約の際にご確認ください。

 

ただし、下記の場合は相談料はいただきません。

①相談の結果、当事務所では受託できない事件の場合(弁護士等他の専門家の紹介は無料です)。

②初回の相談のみで受託にいたらなかった場合。

 

 

 

1. まずはご予約ください

 

メールまたはお電話で相談の日時をご予約ください。 お問い合わせフォーム

ご自宅や勤務先等、出張での面談も可能です。休日や時間外の対応もさせていただきます。

ご相談の際には関係資料とあわせて運転免許証などのご本人様確認書類(※1)をご用意ください。

関係資料についてはご予約の際にご案内いたします。 

 

2. 司法書士がお話をおうかがいします

 

まず、司法書士がご相談内容をお聞きします。ご相談内容に関する資料もご用意いただければより具体的な検討ができます。その上で次の点につき説明をさせていただきます。

ただし、調査・確認を必要とする事案では日をあらためて説明させていただく場合があります。

 

①当事務所で受託できる業務・他の専門職に依頼すべき業務の選別(※3)

②具体的な手続きの内容・必要となる書類

③ご本人様で準備できること、協力していただくこと

④業務処理の工程・要する時間の見通し

⑤報酬・実費等の費用の見積もり、支払い時期手続きの性格上費用の一部は概算となる場合がありますのご了承ください)

 

 

3. ご依頼いただく場合には

 

手続きの内容や費用をご了承のうえ当事務所にご依頼をいただける場合には「委任事務処理等契約書」などの作成にて正式の受託とさせていただきます(業務内容により異なる場合があります)。

 

 

4. 手きの

 

原則として費用のご入金を確認後、手続きを開始します。

具体的には事前調査・確認、書類の取得・作成、関係者の署名・捺印、法務局や裁判所などへの申請・申立などを行います。

手続中は定期的に進捗の状況をご報告いたします。 

 

5. 手きの完了

 

手続完了後は処理内容をご説明し、成果物・預り書類などをご希望の方法(来所・持参・郵送など)でお返しいたします。

 

6. 事後のサポート

 

ご依頼をいただいた手続きに関して税金の申告をはじめ事後の手続きが必要なものはご希望により提携の税理士等を紹介させていただきます。

 

 

 

 

(※1)ご本人様確認書類はできるだけ顔写真付きの公的証明書をご用意ください。該当する書類がない場合は事前にご相談ください。なお、ご本人様の確認がとれない場合はご相談・受託をお断りさせていただきます。

 

(※2)当事務所では司法書士として業務を受託いたしますので法律等によりその取り扱いが禁止されている業務については受託できません。また事案により弁護士をはじめとする各種専門職(税理士、土地家屋調査士、行政書士、社会保険労務士など)と連携のうえ手続きをすすめる場合にはあらかじめその内容・業務の分担・費用についてご説明いたします。